iPhone修理ワンポイント

iphoneのパネルが破損した場合の一般的な修理費用

iphoneのパネルが破損した場合の一般的な修理費用

iphoneのパネルが破損した場合の一般的な修理費用 iPhoneのパネルを破損して修理を依頼する場合は、保証の有無によって料金が大きく変わります。
過失や事故による損傷は、Apple製品1年限定保証の対象外です。
AppleCare+に加入している場合は、自己都合による過失や事故による損傷であったとしても最大2回まで保証対象になります。
6sでは、AppleCare+に加入の場合は11800円、未加入で1年限定保証期間内の場合は14800円になります。
6s Plusでは、AppleCare+に加入の場合は11800円、未加入で1年限定保証期間内の場合は、16800円になります。
AppleCare+未加入かつ、自己都合による過失や事故による損傷で、保証対象外の場合は、6sが、34800円、6s Plusが38800円となります。
これはあくまでもAppleStoreや、公式ホームページからiPhoneのパネルの修理を依頼した場合の料金です。
正規サービスプロバイダで修理を依頼する場合は、料金が異なることがあります。
また、ケースによっては保証対象外の修理料金が安く済む場合があります。
非正規のショップに依頼した場合は、正規の料金より数千円高いケースがほとんどです。

iphoneのパネル修理にかかる日数

iphoneのパネル修理にかかる日数 落としてしまったり、強い衝撃を与えてしまった等の不注意でiPhoneのパネルが破損してしまった場合、アップルストアや業者で修理をしてもらう事が可能です。
故障した場合はまずは契約しているキャリアへ持ち込んで症状を確認してもらった後に、対応してもらうことになります。
パネル破損程度でしたらどのキャリアでもだいたい1週間から2週間で完了させてくれます。
またAppleの専門店であるAppleStoreでは販売のみならず、修理も行っていますので、キャリアで保障オプションに入っていない場合などは直接持ち込むという方法も考えられます。
日本ではiPhoneの利用者がとても多いので、予約せずに店頭へ持って行っても、何時完成するかわからないという事態に陥ってしまう可能性があります。
専用のアプリを利用して、事前に予約を行っておくとスムーズに修理を行うことができます。
日数はだいたい4日から7日程度先の日程から選択できます。
そして修理にかかる時間は状態にもよりますがパネル程度ですと2時間から3時間程度で完了できます。
またAppleStore以外でも、対応してくれる業者もあります。
予約の有無を問わずに対応にかかる日数は早いものでは即日から、遅くても1週間程度で対応してくれます。

おすすめiPhone修理関連リンク

最短30分で受け取り可能な即日対応のサイト

iPhone修理 久留米